ドイツの玄関口、フランクフルト観光

この一か月間ヨーロッパを夫婦で旅行して回ったブンたちも、ドイツに戻ってきました。今日は、フランクフルト観光に関してメインの広場から、美味しいラーメン屋さんまで紹介できればと思います。特に、ラーメン屋さんは出張で日本食が恋しくなった方にお勧めです。



1.フランクフルト中央駅近くのおすすめホテル

今回宿泊したホテル「Novum Hotel Continental Frankfurt」はフランクフルト中央駅すぐの便利の良いホテル。到着してすぐ荷物を置いて夜ご飯を食べに行けた上に、翌日もすぐに電車に乗ってハイデルベルク観光等を楽しむことができました。フランクフルト観光を楽しむには、中央駅(「Hauptbahnhof」)からさらに中心街のある駅「Hauptwasche」にまで出る必要がありますが、電車で3分、頑張れば歩いてでも行けるレベルです。


朝食なしで一泊48€。近くにスーパやカフェが色々とあるからついてなくて大丈夫です。雰囲気も悪くなく、部屋も割と広く良いホテルでしたが、一つ残念だったのはシャワーがガラス扉なのにも関わらず、締まりが悪いのか気をつけて浴びないと水が飛び散る感じだったこと。部屋にもよるのかも知れません。

IMG_9023-min.jpg


空き部屋はこちらから検索できます。


2.日本食が恋しくなったらぜひ!豚骨ラーメンのお店

フランクフルトで感動したのが、美味しい豚骨ラーメン!やっぱり都会には色々なものが集まっていてうらやましいなーなんて。。。日本食がちょっとでも恋しくなった方にはぜひおすすめするラーメン屋さんです。中央駅からはU-Bhan(地下鉄)で一駅、Festhalle/Messe駅の近くにあります。ちょっと歩きますが、中央駅から徒歩でも行けます。「Ramen Jun Frankfurt」は日本人が沢山やってくるラーメン屋さん。定員もほぼほぼ日本人、接客も日本語なのに、完全に日本の空間なのに、ちらほら金髪の人が混じっていて、なんだか日本の文化が認めてもらえているようでうれしくなるお店です。ドイツ人の女の子も、私たち日本人には日本語で接客してくれました。

IMG_9024-min.jpg


豚骨ベースのラーメンのお店で、熊本ラーメン的な豚骨ラーメンも提供しています。

IMG_9025-min.jpg


IMG_9026-min.jpg


ヨーロッパを歩いていると、日本食はブームなのか、日本人じゃない人が出した感が強い日本料理屋を多く見かけ、そうした店がガイドブックにも載っていて、実際に行ってみると残念な気持ちになることもありますが、ここは完全に日本の空間でした。もちろん、日本人以外の人がやっている日本食屋さんでもちょっと変だけど美味しいところもあります。


3.フランクフルト観光のメイン

フランクフルト観光のメインは、新市庁舎「Römer」のあるRömerbergです。「Hauptwache」駅から歩いていくと、小さな教会越しに、高層ビルが見えます。フランクフルトは人口たった40万程ですが、小都市が分立するドイツの中では大都市。伝統的な町並みと近代的な都市の眺望が混ざりあっています。

IMG_9082-min.jpg


ちょっと歩いていくと、旧市庁舎も出てきます。

IMG_9087-min.jpg


そしてこちらがRömerberg。木組みの家が立ち並ぶ可愛い町並みが楽しめます。

IMG_9088-min.jpg


反対側に新市庁舎があります。内部も見学できるようですが、この日は結婚式のため見学できませんでした。

IMG_9091-min.jpg


木組みの家の並びが可愛くて、ここのレストランのテラス席でランチです。残念ながらやっぱり観光地のど真ん中。会計時にサービス税は含まれていないよ、と言われ、(特に給仕以外なんのサービスも受けていない、かつコペルトも出ていない!)のにいくら払う?と攻め立てられ、勝手に3€上乗せされました。雰囲気も良かったし、やっぱり立地が立地だけに観光客に人気のレストランでしたが、探せばもっと良いレストランがあったかもしれません。食べたのは、この時期の名物ホワイトアスパラガス。

IMG_9093-min.jpg


IMG_9095-min.jpg


この木組みの家たちの奥には、大聖堂がそびえたっています。中はドイツの一般的な教会の作りと似たり寄ったりですが、キレイです。

IMG_9097-min.jpg

あとは、フランクフルトの街を橋の対岸に渡って眺望を楽しむのもおすすめです。

IMG_9101-min.jpg


4.ゲーテハウス

ここまでは3時間もあればサクッと観光できちゃう内容ですが、時間があれば訪ねてみたら良いのがゲーテハウス。ドイツで有名な文豪ゲーテの住んでいた、当時のドイツの上流市民の家を見ることができます。家自体は、第二次大戦で燃えちゃってから建て直されたものなんですけど、ね。家の見学だけだと、7€、学生なら3€です。

IMG_9098-min.jpg


これはゲーテの家にあった立派な時計。調度品は空襲前に避難させられていたので、オリジナルなものだそうです。

IMG_9099-min.jpg


いいなあ!私もゲーテのお母さんのように、キッチンで二人のメイドとシェフをSupervise(監督する)ような立場になりたかった・・なんて。


今日から語学学校通いが再スタートし、日常に戻るわけですが、明日から弾丸でスコットランドに行くので更新が少し遅れるかもしれません。スコットランドでは再生可能エネルギーに関する学会に飛び込み参加してくる予定です。次回は、旅の最終地点Karlsruhe観光について書きたいと思います。



にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

bundesdeutsch

Author:bundesdeutsch
菅原道真の梅の木のように主人を追ってドイツに飛んできました。波乱万丈な日々の記録に海外生活、旅行等のTipsを織り交ぜながら綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
海外生活や海外旅行に関する人気ブログが集まっています★↓

にほんブログ村