ドイツ、Karlsruhe(カールスルーエ)のシュロスホテルに泊まる

最近、忙しくて中々ブログ更新ができていないのですが、ヨーロッパ一か月夫婦旅行最後の土地である、ドイツ、Karlsruheカールスルーエ)での観光について記事を書いていきたいと思います。


その前に、一つお知らせを。地球の歩き方特派員ブログフライブルク特派員として、これから記事を書いていくことになりました。こちらでは、より細かに現地のことや周辺国への観光に役立つ情報を書いていきたいと考えています。私が旅行した際にガイドブックやネットの様々な情報にお世話になった分、皆様に恩返ししたい思いで記事を書いていくので宜しくお願い致します。


さて、ドイツのKarlsruhe(カールスルーエ)までは、フランクフルトからICEで1時間程。今回宿泊したホテルは中央駅すぐの宮殿を改装した4つ星ホテル「Schlosshoter Karlsruhe」。元宮殿だっただけあって雰囲気がとても素敵なホテルでした。今回の宿泊料は朝食付きで、2人で一泊85€です。


IMG_9103-min.jpg


IMG_9104-min.jpg


エレベーターも100年近く前のもので、とってもレトロです。

IMG_9111-min.jpg


朝の朝食会場もとても素敵な部屋でした。

IMG_9112-min.jpg


さて、Karlsruheの観光ですが、ここは昔、カール伯爵の宮殿があったところ。その宮殿がこちらで、現在はミュージアムになっています。ミュージアムはドイツ語に精通していないとちょっと辛いかも知れません。。。

IMG_9113-min.jpg


それから、メディアミュージアム。こちらはメディアを駆使した現代美術を楽しむことができますが、やはり少しとっつきにくい印象です。。(料金は展示にもよりますが、この時は6€でした。

IMG_9120-min.jpg


Karlsruheで良かったのは、中華料理店で割と美味しくて安いお店があったこと。「Yangda Restaurant」は、お手軽な値段で本格中華が楽しめる良いレストランで、地元民が集まるのも納得の場所でした。

IMG_9105-min.jpg


IMG_9107-min.jpg


IMG_9108-min.jpg


G_9109-min.jpg


IMG_9110-min.jpg


Karlsruheからフライブルクまでは、フリックスバスで1時間半ほど。今回は一人8€でした。


一か月はあっという間に過ぎ去ってしまいましたが、二人の大変素敵な思い出にすることができました。現在はLCCが発達しており、短時間で気軽にヨーロッパ各地への旅行を楽しむことができるようになりました。ヨーロッパ在住の人はもちろん、日本から旅行にくる方も、少し長めの旅程を立てて、LCCを活用しながらヨーロッパの多様な一面を観光してみてはいかがでしょうか。まさに、「Posh holiday without posh price.(豪華な休日を、豪華でない値段で)」です。(easyJetの宣伝文句)



にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : ドイツ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

bundesdeutsch

Author:bundesdeutsch
菅原道真の梅の木のように主人を追ってドイツに飛んできました。波乱万丈な日々の記録に海外生活、旅行等のTipsを織り交ぜながら綴っていきます。
地球の歩き方特派員ブログ(フライブルク特派員)としての記事投稿を始めました!良ければこちらも見て頂ければ嬉しいです♪
http://tokuhain.arukikata.co.jp/friburg/2017/05/post.html

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
海外生活や海外旅行に関する人気ブログが集まっています★↓

にほんブログ村